眼科|眼科ドック

ホームページへようこそ!


白内障・コンタクトレンズ・花粉症など眼科一般の診察や緑内障ドックをおこなっております。コンタクトレンズ販売は隣接のコンタクトのオプティで!
お待たせしない予約も出来ます。

予約はこちら↓↓↓

ネット予約

 

 

眼科ドック

岩間眼科のドック

【眼科ドックは必ず予約が必要です。受付059-388-0606までお電話下さい。】

緑内障ドック 2,800円
黄斑変性症ドック 3,000円
コンタクトレンズドック 1, 500円

緑内障ドック

40歳以上の17人に1人は罹患しているといわれる、緑内障のチェックをします。
(眼圧・OCT・細隙燈検査)

OCT
【 OCT 】

OCT(眼底三次元画像解析)検査とは、網膜の断層画像を撮影する検査です。これにより従来の診察や眼底検査だけでは分かりにくい網膜の状態が明らかになり、断層像から網膜のむくみの程度や出血の範囲・深さなどを見ることができるため、より正確に病気の診断をし、今後の治療方針の決定や治療効果の判定を行うことが出来るようになりました。近年40歳以上の17人に1人が緑内障に罹患しているといわれており、その高さに驚きます。特に、有病率が高いことが明らかになった正常眼圧緑内障を検診する場合、眼圧検査より、眼底を精査することが重要になってきました。




黄斑変性症ドック

見たい部分がゆがんだり、欠けたりして見えにくくなる黄斑部のチェックです。
(視力測定・眼底カメラ・OCT)

眼底カメラ
【眼底カメラ 】



最近、日本でも食生活の欧米化などにより黄斑変性症の対象者が増加しています。網膜の状態を詳しく観察できる検査が“眼底カメラ”になります。網膜の全体8割が判定できるので、OCTと組み合わせると眼底疾患を極めて早期発見できるようになり、今後の治療方針の決定や治療効果の判定が正確に分かりやすくなりました。また、三次元の眼底画像をお見せすることが可能です。