よくあるご質問|薬について

ホームページへようこそ!


白内障・コンタクトレンズ・花粉症など眼科一般の診察や緑内障ドックをおこなっております。コンタクトレンズ販売は隣接のコンタクトのオプティで!
お待たせしない予約も出来ます。

予約はこちら↓↓↓

ネット予約

 

 

薬についてのご質問

Q1.なぜ医薬分業?

Q2.分業すると高くなる?

Q3.薬のみの希望の場合は?

Q4.家族の薬、使ってもいい?

Q5.妊娠・授乳中でも薬は使ってもいい?

Q6.子供の点眼のコツは?

Q1.なぜ医薬分業?

A.薬の安全性の為です。
専門知識のある薬剤師さんが薬についての説明も含めて、より正確に調剤しますので安心です。
薬局では、患者さんの薬の使用歴やアレルギーの有無などを記録して管理しますので、薬の重複投与などをチェックすることができます。

Q2.分業すると高くなる?

A.薬剤師の技術料の分、少し割高になるのは確かです。その点ではご迷惑をおかけします。
しかし、薬の安全性を高める事の方が患者さんにとってより大切と考え、 分業しております。
薬局は患者さんが自由に選べますが、身近に安心して相談できる かかりつけの薬局を持たれると、薬歴管理が充分に行われますので医薬分業のメリットが発揮されます。

Q3.薬のみの希望の場合は?

A.当院では病状により薬を処方しております。
白内障など慢性疾患のみの場合、約1ヶ月分処方しています。
緑内障の方も、落ち着いている方には約1ヶ月分処方しています。
いつもと同じように思えても、変化が起こり始めている可能性がありますので、1ヶ月に1回は受診しましょう。

待ち時間の短縮の為、予約も行っています。

Q4.家族の薬、使ってもいい?

A.実際に、眼を診ないとその薬でいいのか返答できません。
症状が似ていても、違う病気の事があります。
薬は、原則として処方された本人以外は、使用しないようにして下さい。

Q5.妊娠・授乳中でも薬は使ってもいい?

A.妊娠初期は特に避けていただいておりますが、妊娠・授乳中でも使用してもよい点眼薬はあります。
点眼の仕方は、点眼した後目頭(眼の内側で涙嚢部といいます)をおさえて、5~10分軽く目を閉じます。

Q6.子供の点眼のコツは?

A.泣いてしまうようなら、眠っている時でもかまいません。
どうしても嫌がって泣いてしまう場合が多いと思いますが、泣いてしまうようなら眠っている時で構いません。
目薬のキャップをはずし準備しておいてから、下瞼を下げて すばやく1・2滴おとし入れて下さい。