コンタクトレンズ|コンタクトレンズの種類

ホームページへようこそ!


白内障・コンタクトレンズ・花粉症など眼科一般の診察や緑内障ドックをおこなっております。コンタクトレンズ販売は隣接のコンタクトのオプティで!
お待たせしない予約も出来ます。

予約はこちら↓↓↓

ネット予約

 

 

コンタクトレンズの種類

ハードコンタクトレンズ

 ・ある程度乱視の強い人も矯正が可能。手入れは比較的簡単。
 ・酸素供給量が多いので、長時間装用の時、比較的安全である。
 ・レンズの寿命は比較的長く、2~3年。  
 ・他の種類と比べてシャープに、はっきり見えやすい。
 ・角膜に異常がでた時、痛みなどで気がつきやすい。
 ・レンズを入れた時の違和感は出やすい。
 ・スポーツの時、ソフトコンタクトレンズや使い捨てコンタクトレンズと 比べて、
  ずれたりはずれたりしやすい。

ソフトコンタクトレンズ

 ・違和感は少なく、スポーツ時にずれにくい。
 ・寿命は1~2年。
 ・レンズが汚れやすく、アレルギーのある人には向いていない。
 ・レンズの毎日の手入れは最も煩雑。
 ・定期的なタンパク除去が必須。
 ・角膜に異常ができても気がつきにくい。

使い捨てコンタクトレンズ(頻回交換レンズを含む)

 ・手入れは簡単、または手入れなし。
 ・スポーツに適している。
 ・使用期限は、1日タイプから1ヶ月タイプ。
 ・レンズにより、最長使用期間が決まっている。

      

特殊なコンタクトレンズ

   

■トーリックレンズ(乱視矯正用のコンタクトレンズ)

ハードコンタクトレンズ・ソフトコンタクトレンズ・使い捨てコンタクトレンズがある。
どちらの面をトーリック面にするか前面・後面・両面トーリックレンズに分類される。
レンズの回転を抑制するための方法
 ・プリズムバラスト法
 ・ダブルスラブオフ法
 ・後面トーリック法

■遠近両用コンタクトレンズ

機能による分類
 ・交代視型(視軸移動型)
 ・同時視型
形状による分類
 ・セグメント型
 ・同心円型
焦点による分類
 ・二重焦点型
 ・累進多焦点型

レンズの種類 機能による分類 形状による分類 焦点による分類
ハードコンタクトレンズ 交代視型 セグメント型
同心円型
二重焦点
ハード・ソフト
使い捨てコンタクトレンズ
同時視型 同心円型 二重焦点 累進多焦点

■虹彩付きコンタクトレンズ

カラーコンタクトレンズ
医療用コンタクトレンズ
 ・瞳孔の部分は黒く不透明・・・角膜白斑など
 ・瞳孔の部分は透明・・・無虹彩症など

■円錐角膜用コンタクトレンズ

■治療用コンタクトレンズ